読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスピリン打って

ジャニ、舞台、タバコのこととか

わたしと担当

はじめてはてブロ書きます。よくわかってません。
自己紹介がてら、わたしと担当というテーマで書かせていただきます。

わたしは元V6三宅健担で、そこから萩谷慧悟、楠本幸登と経由し、室龍太に行き着きました。

室龍太との出会いはそこそこ前からで。5年ほど前に少年倶楽部in大阪で知りました。その時は、室龍規くんにメロメロで、大阪の推しは室龍規くん。事務所を辞めたいまでもリア恋枠です。

室龍太を意識しはじめたのは、かなり最近。台風n Dreamerの時です。

その前に14年の春松竹で楠本幸登に一目惚れ降りをしたわたしは、松竹座を出るやいなや、ハンズに走りうちわの材料を買い、一緒に大阪に来ていた西畑大吾担の友達を放置しネカフェに飛び込み文字を出力すると、すぐにホテルに帰りうちわを作りました。
手紙もしっかり書き、次の日の公演で楠本幸登からファンサービスをもらったわたしは、もうメロメロを通り越し、腰抜けクソ野郎になっていました。
東京に帰っても楽屋気付で手紙を毎日出し続け、春松竹が終わってすぐに手紙の返信が来ました。
まさかそれが最後のファンサービスになるなんて思ってなかったわたしは浮かれまくりでバイトをしたものです。
その公演を最後に、楠本幸登は事務所を辞め、いまはアクセサリーを作ったりダンスレッスンをしたりと、楽しそうにしているので、まぁよしとします。

さて、春松竹で事務所を辞めてしまった楠本幸登。わたしは担当不在期間に入りました。
いろんな子のうちわを持ちました。でもどれもしっくり来なくて、気づけば9月。
日生台風n Dreamerがはじまる時期になりました。
松竹台風n Dreamerも行ったのですが、その時はまだ室龍太が担当になるなんて思ってもいませんでした、もちろん。

何公演か入った時にようやく気づいたことがひとつ。あの子、室龍規くんの弟だ。
このちょっとした気付きがわたしを奮い立たせました。
その後はもう室龍太しか見れなくなり、千秋楽9/28に担降りをしました。

わたしは基本、西畑大吾担の友人と宮舘涼太担の友人と遊んでいるのですが、当時2人は「年内に他の子に担降りする」と思ってたようです。残念、2年経ちます。なんなら一番長く続いてます。

それからわたしは、年に1回のファンサービスで飼い殺されることになるのです。

でも問題がひとつ。
わたしは彼のどこが好きなのだろう?という疑問。室龍規くんの弟だから好きなのか…と。
よくオタク同士で、うちの子のここがすき!ここがすごい!なんて話よくしますよね。
それにまったく参加出来ないわたし。
でもコンサートには行くし、うちわも持つし、手紙も書く。オタクとしての在り方を、全うしてたつもりでした。
でもいざどこが好きなの?と聞かれるとどうしても悩んでしまう。
彼より魅力的な子は現れないのに、どこが好きかと聞かれるとどうも解答に困る。
そんなことがずっと続きました。
年に一回のファンサービスに飼い殺されながら、わたしはゆるーくオタクを続けていました。

オタクにとって、自分の好きな子をプレゼンテーションできないのは致命的…
そんな時訪れたのが、今年のANOTHER!
なんかよくわからないけど、良席祭りで花横前列が2公演来る+毎週末のチケットが取れるという奇跡が起こりました。
まじか!!としか言えなかった。
そんな感じではじまったANOTHER。
2幕ショータイムでエスパーで室龍太向井康二と花道にくるのですが、これはキタと思った。これはうちわなくてもイケる、と。
そんなわたしの想像は的中。
年に一回のファンサービス祭りがやってきました。

わたしのようなデブスにも笑顔で手を振る彼に心がうたれてやっと気づきました。
わたし、彼の笑顔が好きだと。
思えば、いままでの年に一回のファンサービスもすべて笑顔で心が苦しくなってた…
気づくのが遅い!!!!!!すごく遅い!!!!!

そう!室龍太のアピールポイントは笑顔がめちゃくちゃかわいいということ。
いままで答えられなかった、質問にもいまは胸を張って答えられます。
笑顔が、好きです。

そんな笑顔がかわいい室龍太
これからもその笑顔でわたしを魅了し続けてください。